竹原市の歯科医院、大田歯科医院(医療法人弘仁会)。矯正歯科、小児歯科、口腔外科、審美歯科 等に対応

HOME
リンク集

〒725-0021
広島県竹原市竹原町3511-7

0846-22-0879

お知らせ医師のご紹介当院のご案内交通案内よくある質問院内設備

大人の治療

子供の治療

治療の流れ


qr

携帯電話専用ページは、こちらのQRコードよりご覧頂けます。


各種治療について

一般歯科

◆虫歯の進行と治療

【C1】 初期段階のむし歯
歯の表面はエナメル質で覆われており、 むし歯はまずエナメル質に発生します。エナメル質が虫歯になると、光沢がなくなり白っぽくザラザラした感じになります。
虫歯は上の歯と下の歯の噛み合せの部分や、歯と歯の間などに発生しやすく、この段階ではまだほとんど痛みはありません。


 症状: 痛みやしみる感じはありません。



  

 治療: 白いプラスチック樹脂を詰めます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

【C2】 象牙質まで進行した虫歯
エナメル質の内側には象牙質がありますが、虫歯が象牙質まで進むとむし歯の部分が黒く見え、冷たいものを食べた時に歯が痛むことがあります。


 症状: 冷たいものがしみたりして痛みを感じます。
       痛みがない場合もあり、むし歯だと気づかないことも
       あります。



  

 治療: 白いプラスチック樹脂または詰め物(銀歯)を詰めます。

       

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

【C3】 歯の神経まで進んだむし歯
象牙質の内側には、神経や血管が密集した歯髄がありますが、むし歯がさらに進行して歯の神経までむし歯菌に感染してしまう歯髄炎を起こし、歯がひどく痛み出します。こうなると、むし歯になった部分の歯を削るだけでなく、歯髄まで取らなくてはなりません。この段階まで進むと治療が終わるまで時間がかかるうえ、歯髄を取ると歯がもろくなってしまいます。


 症状: 熱いものがしみたり、ズキズキとした激しい痛みが
      あります。



  

 治療: できる限り根の治療をして保存的に治療し、最終的には
             被せ物をセットするケースが多いです。
            (金属性の銀歯と白いかぶせがあります。
             詳細はご相談ください。)


      詳しい根の治療はこちら>>

       

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

【C4】 歯根だけ残ったむし歯
むし歯によって歯の上の部分がほとんど溶けてしまい、歯の根に当たる歯根までむし歯が進行した状態を残根といいます。このような歯の根だけ残った部分の先端、すなわち歯槽骨(しそうこつ)の中に膿の袋ができることがあります。この膿の袋が炎症を腫れてきます。ここまで進むと歯を抜かざるをえなくなる場合が多くなります。


 症状: 歯髄(神経)が死んでしまい、痛みを感じなくなります。
      細菌に感染すると、歯の根っこの先に膿が溜まったり
      痛みが起きることがあります。



  

 治療: できる限り根の治療をし保存的に治療します。
             最終的には被せ物をセットします。
            (金属性の銀歯と白いかぶせがあります。詳細はご相談ください。)
      やむを得ず抜歯のケースもあります。




 先端治療(自費治療): 
            虫歯が大きくて保存が難しいケースや難症例には
       MTA(商品名プロルート)という特殊な薬による治療も
            あります。
            詳しくは当院でご相談ください。
          

       詳しい根の治療はこちら>>       

 


◆MIについて
 

近年MI(ミニマルインターベーション)という言葉が使われ始めています。

最小限度の侵襲で治療するという意味です。

歯をなるべく削らず本当に悪くなった箇所のみ削除して修復します。歯は削れば削るほど薄くなり、歯が欠けたり、割れたりする可能性が高くなり、再治療になったり、将来的には抜歯のリスクも高くなってしまいます。

現在は接着性の技術や材質が飛躍的に向上し、MIが可能となりました。最終的には白い樹脂などで充填し審美的にも満足が得られることができます。

しかしこれは虫歯が進行する前の虫歯の初期に発見することが前提となります。なるべく歯を削らず、神経を取らずに治療をすることで歯の寿命を延ばし自分の歯で一生おいしく食べられるようにするためにも定期健診をし、早期発見、早期処置をお勧めします。

 

歯の根の治療

◆歯の根の治療とは

むし歯などで神経を抜いた後、神経が通っていた管を無菌状態にして、薬をつめる治療を『根管治療』といいます。

神経を抜いた後の歯を長持ちさせるために重要な治療です。

しかし、神経が通っている管は、小さく、細く、曲がっているため、管の先端まで目視できません。非常に難しい治療です。

歯の根の治療を途中で中断したり、何らかの原因で細菌が繁殖した場合、右図①の右側の膿が溜まった状態になり痛みが出てきます。

治療が進み、痛みや違和感がとれても最後までしっかり治療をうけましょう。

◆具体的な治療手順

治療前の状態 むし歯

治療前の状態

 

 

 

 

 

 


むし歯

膿がたまった状態 膿がたまった
状態
 
患部の除去 患部の
除去
被せ物の除去 被せ物の
除去
 
神経の除去 神経の
除去
薬剤の除去 薬剤の
除去
 
治療器具を使用し管をきれいにし、薬剤で洗浄。かりの蓋をする。状態が悪ければ、この治療を繰り返す。 治療器具を使用し管をきれいにし、
薬剤で洗浄。仮の蓋をする。
状態が悪ければ、この治療を
繰り返す。
 
   
状態が良ければ、薬剤を詰めて密閉。 状態が良ければ、薬剤を詰めて密閉。  
   
歯の形を整え、被せ物を被せる。 歯の形を整え、被せ物を被せる。  

 

口腔外科

第4土曜日
AM9:00~12:00
PM2:00~6:00


都合により変更する場合があります。
※電話にてご確認、予約をお願い致します。
専門医が、難しい抜歯、口腔内の病気の検査、処置、手術などを行います。
気になることがありましたら、遠慮なくご相談下さい。
精査の必要や当院での対処が難しいケースは、責任を持って、専門病院へご紹介致します。
 

◆口腔がんについて
お口の中にも「がん」ができることを皆さんご存知ですか?
口腔がんは年に6000人が発症し、半分の方が亡くなっています。
二子山親方(元貴乃花)も口腔底がんで亡くなられました。
見えやすい口の中だから、発見は早期にされそうに思われがちですが、実際には最も発見されている舌でも20%程度しか早期に発見されていないのが現状です。
口腔がんは早期がんであれば、9割以上治すことができます。治りにくい傷や腫れなどがありましたら、放置したりせずに、できるだけ早く、専門医の診察を受けましょう。

 

矯正歯科


◆矯正専門医が担当します。

月2回 土曜日(第3土曜は毎月)
PM 1:00~PM 6:00
都合により変更する場合があります。
※確認、予約の場合はお電話下さい。


矯正歯科についてはこちら>>

審美歯科


審美歯科とは、従来の歯科が虫歯や歯周病などの病気を治す事が目的としているのに対して、美しさと健康の両方を目的としています。
美しい歯や歯肉が、美しい笑顔を生み出します。
そうすることで、みなさんの人生をより豊かに出来ればと考えております。


審美歯科についてはこちら>>